読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

両足踵骨骨折の治療・入院・リハビリ奮闘日記

両足の踵骨(カカトの骨)を骨折してしまった人が治療・入院・リハビリに奮闘する毎日を綴ります。

踵骨骨折で入院中。

誰も見てないブログに連投していて、この人暇そうだなーと思ったそこの人!

実は私、両足の踵骨骨折で入院中なのです。

 

今回初めて知ったこともたくさんあったし、ネットで検索して役に立った情報もたくさんあったので、今後誰かが同じ事態に遭遇した場合に少しでも役に立てばと言うことでメモっておきますね。

 

 

7/14(土)

 2~3mくらいの高所から落下し両足を着いた際に踵を痛める。歩くのもしんどい。

 

7/15(日)

 湿布を貼って自宅安静。

 

7/16(月・祝)

 骨折してたら?と心配になり、練馬区役所の練馬休日急患診療所に。

 http://www.city.nerima.tokyo.jp/shisetsu/sonota/kyujitsu/nerimakyujitsu.html

 受付に聞いたら、内科と小児科しかやってないので整形外科行かないと!と。ガーン。

 東京都診療期間案内「ひまわり」に電話をかけ、隣の区の病院を紹介してもらう。

 早速その病院にタクシーで移動。

 両足のレントゲンを3枚ずつ撮ってもらった結果、

 「ちょっとヒビが入ってるかもね。湿布出しておくから1週間経って痛みが引か

 ないようならまた来て。」

 激痛に耐えながら帰宅。

 

7/17(火)

 出社しようと駅まで歩こうと思ったが激痛。数十メートル歩いたところで断念。

 これは1週間様子見レベルじゃないような・・・と感じ、中央区の整形外科専門院へ。

 両足のレントゲンを4枚ずつ撮って見てもらったら。

 「これは怪しい。もう一枚ずつ撮って。この結果如何で大きく治療方針が変わるから」

 と言うことでもう1枚ずつ撮影後、再度見てもらったら・・・

 「これは困ったね。かわいそうだね。4W入院!絶対安静にしないと歩けなくなるよ。

  片足なら松葉杖でいいけど、両足だとどっちにも負荷かけられないでしょ」

 

 この近辺の病院なら紹介できると言われたが、自宅近辺の病院じゃないと不便なので、

 ネットで整形外科且つ入院設備のある病院を探し、片っ端から電話。

 1カ所受け入れてくれる病院を発見したが、差額ベッド代3150/日がかかるとのこと。

 「あまりお金に余裕がないので、一応他病院も探してみてもいいですか?」と聞いたら

 「ああ、それなら差額無しでもいいですよ。内緒にしておいて下さいね」と。

 (※後で調べたら、厚労省からの指導で「病院側都合(空いてない等の理由)での

  差額ベッド代請求はしてはいけない」とのこと。内緒も何もないじゃん・・・)

 病院を決め、先ほどの整形外科医に紹介状を書いてもらい、

 翌日入院の手配を済ませた後、会社に事情を話し、自宅へ戻る。

 

7/18(水)

 入院。

 前の病院からレントゲン写真ももらってきたので渡したが、改めてCTで撮影。

 両足ともに踵骨骨折だが、右足は骨がずれている。腫れが引いたら骨の位置を正しい

 位置に戻す(整復と言うらしい)方が治癒が早いので実施する予定との説明。

 治療計画上は~8/28となっていたので、まぁ治り具合によって多少前後するのは仕方

 ないか、とこの時点では考えていた。(前の整形外科医も4Wと言ってたし)

 薬も処方された。朝昼晩食後にロキソニン60mg、ムコスタ100mgそれぞれ1錠ずつ。

 

 ちなみに、整形外科への入院なんだけど、

 心電図、血液検査、血圧、尿検査、胸部レントゲン・・・と言うフルコースの検査が

 あった。

 入院時の一通りの定型検査なのだろう。入院後も毎日血圧、体温の測定があるし。

 

 

7/23(月)

 整復をする日。

 整復はすごい痛いらしく、ネットで調べると麻酔を打ってからやったりするらしい。

 婦長さんも「痛いらしいよ、痛み止め打っておく?」と脅しにきた。

 もちろん、お願いします!と。てっきり局部麻酔かと思いきや痛み止めの座薬。

 レントゲン?みたいな機械で写しながら院長先生が右足の整復。骨折部位を強く押下。

 イタタタ!痛み止め効いてるのかどうかわからないけど、耐えられない痛みではない。

 一応と言うことで左足も軽く整復。

 ちなみにレントゲンみたいな機械で足を写すとき、性器を放射線から保護するために、

 T字型に鉛シート?みたいなものを置かれました(笑)

 

 その後、CTで再度撮影して整復具合を確認。

 院長「あれー右足はちょっと押し過ぎちゃったかな。ま、大丈夫かな。

 一ヶ月後にまたCT撮って経過みるから。」

 

 ・・・ん?一ヶ月後?できればもう少し早めに経過がみたいな。

 もし経過が良ければ早めに退院できるかもしれないし。明日聞いてみよっと。

 (※この時点では1ヶ月経てば普通に歩けるものだと思ってた)

 

 

 

7/24(火)

 昨日の疑問を聞いてみた。

 院長「一ヶ月後にCTとるのは経過を見るだけ。すぐに治るわけではないから。

 1ヶ月入院の後、2ヶ月くらい自宅療養、それでようやく左足を地面につけて松葉杖で

 歩けるようになるくらい。その後3ヶ月でようやく松葉杖無しで歩けるかな」

 

 大ショックでした。

 治療計画では~8/28ってなってたじゃんか。これって完治ではなく入院だけのこと??

 前の病院では4W入院って言ってたぞ?これももしかして入院だけのことを言ってた?

 でもここは総合病院で、申し訳ないけどジェネラリストのおじいちゃん先生、

 前の病院は整形専門医。これは前の病院の先生の方が正しいのでは??

 有給残を考えても1.5ヶ月休めるくらいか?会社の方どうする?

 有給なくなったら欠勤?無給?こういうとき普通どうしてんの??

 健康保険??あー傷病手当金っていうのがあるのか。標準報酬月額の2/3を支給と。

 高額医療費制度というのもあるのね。

 医療保険って入院した時どんな風に適用されるんだっけ??

 日額5000円の契約だけど5000円限度で実費支給?それとも実費に関わらず5000円支給?

 自宅療養でも入院日額が支給される保険があるって?私が契約してるのはどうだろう?

 骨折を早く治す方法ってないのかな・・・・

 全く動かないよりは、無理のない範囲で動かした方が、筋力も衰えないし、

 成長ホルモンが分泌されることで骨の癒合が早まるらしい。

 カルシウム?マグネシウム?ビタミンD?ビタミンK?CBP?

 ベッカムや松井秀喜が利用してた超音波骨折治療器セーフス?

 自宅で毎日20分骨折部位にあてるだけで骨の癒合速度が早まるらしい!

 高濃度酸素??

 セーフスは保険適用されるケースもあるけど難治性のものだけが適用される?

 私は無理かも・・・

 あ、でも超音波骨折治療器は先進医療として厚労省から認められてるらしい??

 そういえば、契約してる医療保険も先進医療特約をつけてた!!!

 ん?でも厚労省が認可している「先進医療」は数ヶ月に一度変わるらしい。

 病院に問い合わせて「先進医療」として治療を受けられますと返答があれば、

 先進医療特約が適用されるらしい。

 厚労省のページみたら・・もう超音波骨折治療は先進医療に載ってないじゃん・・・。

 保険適用もなくセーフスを利用すると1年契約で14万?うーん・・・高い。。。

 1年もいらないんだけどな・・・。

 病院側で契約するらしいから3ヶ月くらい月割りで安く借りられないかな・・・。

 

 

 ・・・とまぁ、必死でネットやら保険会社やら病院やらに問い合わせ中ですよ。

 

 結局ね、2012/7/29現在、

 セーフスは「先進医療」の対象外となっているので先進医療特約は

 使えず。また、今入院している病院はセーフスを扱ってないらしいので、

 他の病院の外来でセーフスを借りてきて、今の病院で使えないか模索中です。

 14万かかるかもしれないけど、長期休暇による仕事への影響の方が大きいと判断。

 

 続報乞うご期待!(誰も見てないだろうけど(笑))

 

 

 ん。今気がついたけど、高額医療費制度って保険適用外の治療は含まれないのかな?

 要確認!!

 

DHC カルシウム+CBP 60日分 240粒

DHC カルシウム+CBP 60日分 240粒

ビタミンK 30日分 [ヘルスケア&ケア用品]

ビタミンK 30日分 [ヘルスケア&ケア用品]