読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

両足踵骨骨折の治療・入院・リハビリ奮闘日記

両足の踵骨(カカトの骨)を骨折してしまった人が治療・入院・リハビリに奮闘する毎日を綴ります。

両足踵骨骨折(16日目)早期復帰のための手立て

主治医に、

 ・完治ではなく早期の職場復帰を目指すとしたらどのような選択肢が?

  (出来れば遅くとも9月上旬には復帰したい)

 ・費用とのバランスもあるが、出来ることならなんでもやるつもり

と泣きついた結果、

 

 

 ・両松葉杖且つ両足爪先立ち歩行ができるようにリハビリを前倒しで開始

  (元々は1ヶ月後のCT結果次第で開始するか判断する予定だった)

 

と言うことになり、本日からリハビリを開始しました。

ただ、仮にこれでリハビリを終えて通勤するとしても

 

 ・骨が固まりきっていないうちに、非常に不安定な姿勢で歩行するため、

  仮にバランスを崩して踵を強く打つと当初より悪化する恐れ有り

 ・また、股関節や膝・腰に極度の負担がかかるため、関節炎や膝に水が

  溜まったり、と二次的な症状がでる可能性も高い

 

と脅されており、

現時点では、それも承知の上でまずは頑張りますと伝えた感じ。

 

ただ、よりリスクを低く抑えるために、

個人的に色々調べたり、知人の意見などを聞いて、

以下の方法も同時に模索中。

 

 ・超音波骨折治療器(セーフス等)を使えば骨の癒合が早まるらしく、

  10万オーバーらしいのですが、当治療器を扱っている病院を探して、

  外来で受診後、治療器を借りて使用する案を検討中

 

 ・爪先立ち歩行はバランスが悪くて危ないが、靴型の治療用装具という

  ものがあるらしく、これを利用すればこの点は改善するのではないかと

  思い、業者に問い合わせ中

  (医師が治療に必要と認めれば、健保で購入費用の7割を負担してくれ

  るようです。) 

 

会社には今朝、復帰予定が大幅にずれ込む可能性有りと連絡済み。

さて、困ったね・・・。

 

ちなみにリハビリは筋トレ中心。

まだ入院してから2週間弱だしまだ筋力はほとんど落ちてないんだけど、爪先立ちで歩くために必要な筋力をつける訓練・・・みたいな感じかね?

 

既に筋肉痛の予感。