読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

両足踵骨骨折の治療・入院・リハビリ奮闘日記

両足の踵骨(カカトの骨)を骨折してしまった人が治療・入院・リハビリに奮闘する毎日を綴ります。

エコキャップ運動が環境問題に?

ふとしたところで見つけた以下のページ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%97%E9%81%8B%E5%8B%95

 

最近どこでもやってるけど、

ペットボトルのキャップを集めて貧しい人たちにワクチンを、という活動ですが、集めたキャップをリサイクル業者に売却し、その売上金の一部を、貧しい国にワクチンを寄付する団体に寄付すると言うスキームですね。

 

真偽のほどはわからないけれど、

 

 a)キャップのリサイクルにかかる費用でワクチンを買った方が

   ずっと多くのワクチンが購入できる

 b)回収やリサイクルの過程で大量のCO2を放出しており環境に悪い

 c)この活動を推進しているNPO法人が不当な利益を得ている疑い

   (役員がたくさんいて役員報酬やら、キャップの売上金の一部の

   使途が不明とか)

 

この3点が言いたい模様。

 

ちょっと突っ込みたいのは、

(a)は確かにその通りかもしれないけど、

それじゃエコキャップ運動がなければ、誰かがその金額分だけ寄付してくれるんかい?ワクチンの寄付のことだけを考えれば、無いよりはずっと良いんじゃないか?

 

と言うこと。

 

(c)については、もし本当なら改善して欲しいところだけど、個人的には(a)と同じく、それでも無いよりは良いんじゃない?という感じ。

もちろん人々の善意の一部が踏みにじられる感じは無きにしも非ずだけど。

 

本当に正しいのかもしれないけど、

このWikipediaの記載内容は少し恣意的なものを感じるね。