読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

両足踵骨骨折の治療・入院・リハビリ奮闘日記

両足の踵骨(カカトの骨)を骨折してしまった人が治療・入院・リハビリに奮闘する毎日を綴ります。

夏の匂いと音

入院してから四週弱。

息苦しくなって朝方こっそり窓を開けた。

朝とは言えど、夏特有のムワッとする湿度の高い空気。

排ガスが微妙に混ざり始めてるけど朝特有の匂い。

 

ミンミンゼミが鳴いてる。

笹目通りを通る車の音。

朝帰りっぽい浴衣を着たカップル。

 

そう言えば昨晩は花火の音が聞こえたな。

今年こそは、ドーン!とお腹に響くような場所で、子どもたちに花火を見せたかった。

 

クソ暑い中で花火みながらビールを飲みたい。

 

暑いねー。もう耐えらんないね!この暑さどうにかして欲しいね!と汗だくになりながら文句を言うのも、夏っぽくていいじゃない。

 

当たり前の日常から遠ざかると、日常の大切さを痛感する。

 

出来ることが出来なくなると、出来てたことのありがたみを痛感する。

 

いつもの日常に戻ると、この大切な気持ちをまた忘れてしまうんだろうか。

 

忘れたいことも忘れるし、忘れたくないことも忘れてしまう。人間の良いところでもあり、悪いところでも。

 

あと数週間で退院はするだろうし、半年経てば骨折したの?ってくらいに、きっと。

 

でも、今回の騒動はきっちりと自分に刻み込んで、一生忘れないようにね。