読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

両足踵骨骨折の治療・入院・リハビリ奮闘日記

両足の踵骨(カカトの骨)を骨折してしまった人が治療・入院・リハビリに奮闘する毎日を綴ります。

高橋優と匂いと音と記憶

高橋優の匂いではありません(笑)

 

バクマンのエンディングテーマで好きだった、「現実と言う名の怪物と戦う者たち」で知った高橋優。

 

 

初めて他の曲も聞いてみたけど、今の自分にはすごく響くなぁ。

「福笑い」「陽はまた登る」もオススメ。

 

そう言えば、ひとつ前に書いた記事と関連するけど、音(特に音楽)や匂いって、過去の記憶を引っ張り出してくるのに、絶大な効果があるよね。

 

これは視覚や味覚や触覚では得られない。(少なくとも私は)

 

学生時代に聞いた曲や、強く心に残る出来事の後ろで流れていた曲を聴くと、一瞬にして自分の周りの空間や気持ちがその当時に戻ってしまったかのような、不思議な感覚にとらわれる。

ここ十年以上思い出したこともないようなことが、ヒョイッと顔を覗かせたりする。

 

匂いも同じだ。

ふと道を歩いてたら、最近はあまり使わなくなった渦巻き型の蚊取り線香の匂いが。なんかね、一瞬タイムスリップしたかのような感覚に陥ったよ。

 

これだから人間はおもしろい。