読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

両足踵骨骨折の治療・入院・リハビリ奮闘日記

両足の踵骨(カカトの骨)を骨折してしまった人が治療・入院・リハビリに奮闘する毎日を綴ります。

大手証券の常識感覚のずれが明るみに 増資インサイダー問題(朝日新聞電子版より)

大手証券の常識感覚のずれが明るみに 増資インサイダー問題(朝日新聞電子版より)

http://astand.asahi.com/magazine/judiciary/articles/2012080900005.html?iref=chumoku

 

「銘柄名までは言っていない」って・・・

これ、意図的に犯罪に関わっていた人の発言であれば、単に法の網を潜り抜けただけであり、

 

犯罪行為をしましたが違法ではないので罰しないで下さいと言っているだけだろう。何を寝ぼけたことを、と言いたい。

 

インサイダーとか株価操縦って、非常に残念なことに証券業界では未だに当たり前のように行われてるんだけど、これの何がいけないかって、

特定の情報筋だけ不当な利益を得られてしまうことよりも、この裏で、大きく損をする人が出てくるということ。特に情報を得られない個人投資家が被害を被ることが多い。こっちの方がずっと大きな問題だと思う。

証券業界が低迷を続けている中で、こんなグレーなことをやり続けてるんじゃ個人投資家は戻ってこないよ。もちろん昔よりはずっとクリーンな世界になったのだとは思うけども、証券業界に従事している人は自分で自分の首を絞めているようなものだと自覚して欲しい。