読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

両足踵骨骨折の治療・入院・リハビリ奮闘日記

両足の踵骨(カカトの骨)を骨折してしまった人が治療・入院・リハビリに奮闘する毎日を綴ります。

両足踵骨骨折(38日目) 経過と治療方針

 

  • 通勤チャレンジは明日実行することになりました。外出申請書書かないと!
  • ひと月ぶりにCTを撮りました。結果は午後に聞ける予定。
  • 階段上り下りは一段一段足を揃えながらやってたんだけど、今日から揃えなくても良くなりました
  • 通常歩行は左足の踵を付けて良いことになりました。一応ギブスは付けているものの、左足は通常通り、右足だけ爪先立ちで歩行ということです。
  • 右足の踵も静止状態であれば体重をかけて訓練をすることになりました
 

あとは今後の治療方針などを簡単に聞いてきました。

 

前にも聞いていたけれど、爪先立ち歩行はあくまでも職場早期復帰のための例外措置であり、骨がくっつき次第普通の歩き方に直す必要がある。

既に爪先立ち歩行でクセがついているため、意識的にやらないとクセがついたまま、他の部位に負担がかかることになるため注意すること。