読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

両足踵骨骨折の治療・入院・リハビリ奮闘日記

両足の踵骨(カカトの骨)を骨折してしまった人が治療・入院・リハビリに奮闘する毎日を綴ります。

入院費用と医療保険について

入院にかかる費用をきちんと理解しないまま医療保険には入ってたり。

 

私は入院日額5000円の医療保険に入っているのだけど、結論から言うと

 

差額ベッド代無しでも1日5000円以上かかってる。

私は単に絶対安静のためだけに入院してるようなもんなので、病気や怪我の程度によっては大がかりな手術や投薬もあるだろうから、もっとかかることを覚悟しなければならない。

病院にも等級?(地価や物価の関係かな?)があって、入院費も多少変わるようなので、あくまでも参考程度に見て下さい。(ちなみに私は東京都練馬区の地域の総合病院のようなところ。大学病院みたいな大きさではない。)

 

実は日額5000円でも余るんだろうくらいに思って保険に入ってた。

さらに、今回婦長の好意で、6人部屋が空いてもそのまま4人部屋に差額無しで入れててくれたので多少は良かったけど、結構他の人がいる中で、寝るのは大変だってことがわかった。

仕方のないことだけど、夜中に何度もナースコールをする患者さん、大きな独り言や、すごい音を出して痰を吐くお年寄り。3時間に1回見回りにくる看護師さんなど、いや、本当に仕方が無いことなんだけど、入院で精神的にも参っている時に全然眠れなかったりする。

それに、家族に着替えなどを持ってきてもらったり、なんだかんだで出費は増えるわけで、まぁ日額5000円は本当に最低限のラインって感じはするかな。

 

あと先進医療特約。結局今回はその恩恵に預かれなかった。

前の記事にも書いたけど、厚労省が認める医療手段、且つ認められた病院でしか適用されない。ま、でもこれは適用される場面になったらとんでもなくありがたいものなんだろうな。