読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

両足踵骨骨折の治療・入院・リハビリ奮闘日記

両足の踵骨(カカトの骨)を骨折してしまった人が治療・入院・リハビリに奮闘する毎日を綴ります。

両足踵骨骨折(39日目) 骨折後初の大冒険

今日は骨折後初の大冒険をしてきました。

まず病院から自宅に帰る時にタクシーを使おうと思ったんだけど、かなりの交通量がある幹線道路、且つ平日なのにタクシーが全く捕まらない!

 

仕方なく、少し自宅方向に歩きつつ、時々後ろを振り向きながらタクシーを探すも見つからない・・・。途中にバス停があったけど自宅方向には行かない・・・。

テクテク歩いてくうちにタクシー見つかったんだけど、うーん、ここから乗るくらいなら歩いた方がマシか・・・なんてことをしていたら、自宅に着いちゃいました。・・・1.5km。

36日ぶりの自宅で昼ご飯を食べたあと、通勤チャレンジ!

 

元々自宅からもバスに乗って行こうと思ってたんだけど、

バス停の時刻表みたら一番近いバス停だと1時間に1本しか出てないじゃん・・・。到着はまだ30分先。

うーん。ちょっとだけ駅とは逆方向に歩くと違うバスのバス停があって、そこの時刻表は調べてきたのでバスすぐ来るんだろうけど、逆方向に歩くのが面倒になってきたし、さっき1.5kmも歩けたならいけるんじゃね?

と、またもやテクテク。駅のホームまでだいたい800m。

 

電車に揺られて50分。

会社の最寄りの駅に到着。

ちなみにここもエレベーターかエスカレーターを探してたんだけど、ちょっと遠くなるからいいや・・・と、普通に階段で地上まで出てバス停に。

ここは予定通りバスに乗る。

オフィスまで行くつもりはなかったので、会社の最寄りのバス停は通り過ぎて、2,3先の地下鉄駅近くの停留所で降りる。

 

むむ。この駅も下りのエスカレーターないし、エレベーターも駅の反対側らしい・・・。仕方なく階段でホームまで降りて、地下鉄に乗る・・・が、人多すぎで座れない。

 

松葉杖アピールを少しだけするも誰も譲ってくれる気配がないので、

まーいーや、とドア横の手すりに捕まって耐える。

 

4,5駅過ぎたあと、

ん??これ逆方向乗ったんじゃね?やっちゃった・・・

仕方なく次の駅で降りて乗り換え。

逆方向に乗っても普通に乗り換えて帰れる東京の地下鉄便利。

 

ただ、乗り換え駅まで400mと案内が。

んー、仕方ない・・・。テクテク歩いて電車を乗り換える。

 

あとは病院の最寄り駅までほぼ乗りっぱなし。50分くらい。

駅からはバスに乗って病院近くまで。

 

結局、今日一日で4~5kmくらい歩いた気がする。

もう足が棒になってます。

明日リハビリの先生に怒られそうな気がしたので、必死になってマッサージ、マッサージ。

 

でも、今日はトンボ返り且つ、初っぱなの1.5kmとか、電車逆に乗っちゃったとかのアクシデントがあったから大変だったけど、これだけ歩けりゃ普通に通えるんじゃないかと。