読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

両足踵骨骨折の治療・入院・リハビリ奮闘日記

両足の踵骨(カカトの骨)を骨折してしまった人が治療・入院・リハビリに奮闘する毎日を綴ります。

両足踵骨骨折(50日目)ギブスが外れました・・・衝撃の事実。

一昨日のリハビリの際に、

筋肉の張りや浮腫みの状態、歩行の状態などを確認していただき、

特に問題ないだろうということで、昨日ようやく簡易ギブスが両足とも外れました。

しかし・・・・

 

第一印象。

踵が小さくなってる!!!

先入観があるから余計そう思うのかもしれないけど、明らかにアンバランス。先生に聞いたら、踵をつかない生活が長いとそうなるもんだと。

 

あと、ギブスがあったからある一定以上足首を曲げることができなかったんだけど、予め聞いていた通りガチガチに固まってて曲がらない。

幸い簡易ギブスだったので、完全に足を石膏で固定するよりは足首を動かすことができたし、リハビリもだいぶ積極的にやってたので通常よりはマシなんだろうけど。

 

ギブス取る前と取ったあとの違いはこのくらいかな。

もっと痛くなると聞いていたけど、それほどでもないし。

でも、足の浮腫みと、朝一はじめて足を着くときに足の甲と、踵のアキレス腱付近に強い痛みがあるのはあまり良くなってないな。

ピシッと言うような鋭い痛みが走ったりしてなければ特に問題ないとは聞いているものの、すこーし心配。

 

ちなみに少し軽い小走りくらいに爪先で走ってみようとしたら、

さすがに痛くて無理だね。

痛みは朝一に起こる痛みと同種なんだけど、なんとなく足が体重を支えられてない、と言うイメージ。

 

まぁ、気長に頑張るか・・・・。

来月にある娘の運動会までにはなんとかなるかな・・・。