読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

両足踵骨骨折の治療・入院・リハビリ奮闘日記

両足の踵骨(カカトの骨)を骨折してしまった人が治療・入院・リハビリに奮闘する毎日を綴ります。

両足踵骨骨折(2年8か月) 足底腱膜炎かも?

またもや久しぶりの投稿です。

1年半くらい前のポストで

・朝起きたばかりなど、しばらく足を地面に着けてない状態から足を着けると、足の甲が痛む。少しの間体重かけてたりすると治るんだけど。退院頃にも悩まされてたけど症状がまだ軽減もされずに出続けてる感じ。

・長時間立ち続けたり歩き続けたりすると、足の裏やカカトが軽く痛み始める

と書いたのだけど、現時点でどちらもあまり改善していない。

しばらくカイロプラクティックや整骨院に通っていたけど、改善の兆しが見られなかったので通うのを諦めてしまった。

 

改めてネットで調べていたら「足底腱膜炎」という症状を発見した。

足底筋膜炎 - Wikipedia

スポーツ選手など、足を酷使する人に多い症状だとか。

リハビリの時に早く復帰するために両爪先立ちでの歩行訓練を繰り返したり、

骨折によって歩き方が悪くなったことで足に負担がかかっているからかもしれない。

 

「足底腱膜炎」の疑いがあるかもと診断してくれたところは今までなかったので、今度時間あるときにでも、ネット等で「足底腱膜炎」について書いている病院に行ってみよう。

 

ちなみに、通常は負担をかけないように生活していれば長くても3年ほどで寛解するらしいのだけど、早く治したい人や、自然治癒しない人向けにこんな治療法も保険適用されるようになったらしい。

「足底腱膜炎」に新治療 体外衝撃波で痛みを取る :日本経済新聞

 

この治療法が使えるところの方がいいのかな。