読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

両足踵骨骨折の治療・入院・リハビリ奮闘日記

両足の踵骨(カカトの骨)を骨折してしまった人が治療・入院・リハビリに奮闘する毎日を綴ります。

足底筋膜炎の治療(表参道、足の診療所)

両足の踵骨骨折後に足の甲付近が痛む症状について、足底筋膜炎ではないかとの疑いを持ち、足の診療所 Omotesando Foot Clinic で診てもらってきました。

結果、やはり足底筋膜炎との診断でした。

原因としては、アキレス腱が普通の人よりも硬いらしく足首が曲がりにくいことで、変な負担がかかっているのではないかとのことです。

対処方法としては、

 

アキレス腱のストレッチを片足ずつ2分×5セット(10分×両足)を朝晩2回行うことと、できれば足のアーチを維持するソールの作成を勧められましたが、ソールの作成は2,3万かかるためひとまずはストレッチで様子を見ることにしました。

足の診療所は予約だと1ヶ月待ちですし予約料もかかりますので少しお高くなりますが、足の痛み等で悩んでいる方にはかなりおすすめです。かなり詳しく模型も用いながら納得できる説明をして頂けました。